脱毛は女性だけのものじゃない!男性も気軽にできるメンズ脱毛

胸毛の脱毛

メンズ脱毛で痛みを和らげる方法

脛毛の自己処理

脱毛には、多少なりとも痛みを伴う方法が多いです。特に、レーザー脱毛などの永久脱毛には、痛みを伴います。照射したレーザーに黒い毛が反応し、毛根部分にダメージを与えることで脱毛できるのですが、このときに痛みが生じます。特に、毛が黒く、太く、濃い人は痛みが強くなります。その意味で、最近話題の男性の脱毛(メンズ脱毛)では、一般的に男性のほうが毛深いので、女性よりも痛みが強くなります。痛みの強さは脱毛部位によって異なりますが、特に顔やVIOなどは痛みを強く感じる場合が多いようです。メンズ脱毛で人気のひげ脱毛は、毛の濃さと部位の二つの理由で、特に痛みが強くなります。その痛みを解消するため、メンズ脱毛専門店などでは、麻酔で対応してくれる場合があります。麻酔には、笑気麻酔というガス麻酔と、皮膚に塗布する表面麻酔などの方法があります。ただし、麻酔を使用できるのは、クリニックなどの医療機関のみであり、エステやサロンでは使用できません。エステやサロンの脱毛方法は、フラッシュ脱毛という光を照射する方法です。医療機関で行うレーザー脱毛よりもパワーが低いので痛みは少なくなるのですが、麻酔は使用できません。つまり、クリニックではパワーの強いレーザーを照射する分、痛みは強いのですが、麻酔が使えるというメリットがあるのです。